2015年01月

2015年01月04日

新年は良い加減で楽しい信念を持って行きましょう~

皆さんあけましておめでとうございます。皆さんにとっても幸多い素晴らしい1年でありますのように、心からお祈りいたします。 今年の箱根駅伝は青山学院大が新記録で史上16校目となる初優勝を飾りました。 レース後出場した選手各々のインタビューがあったのですが、素晴らしかった。 今期の結果や来期に向けての抱負などをインタビューされるのですが、「頑張りました。頑張ります。後輩たちにも頑張ってほしいです。」と 頑張る・・と答えた選手が一人もいない。 自分はこう思うので、こうしたい。こう思ってやってきたのでこの様な成果がでた。自己分析をし、きちんと自分の考えを人に伝えることができる、人間力が備わっている印象を受けた。ひと昔前の体育会系の選手ですと、「はい、頑張りました!来期も頑張ります!」と頑張るという言葉で全てを集約させていた傾向がありましたが、彼らは明らかに違い成熟している様に感じました。また髪型もおしゃれで、全員が楽しくて走っている。監督も選手の個性や自主性を尊重しているようです。「頑張る」という言葉は日本人が好む良い言葉として誰もが使ってきました。ですが我を張る、主張を曲げない、頑固、意固地、になると言う意味も含んでいて柔軟性が持てなくなり、一方的に自分の考えや意思を他人に押し付ける事にもなります。やはり彼らのように、良い加減で楽しく物事に向き合った方が、良い結果や成果が出るの事が立証されましたね。 いい加減で楽する→良い加減で楽しく が一番です。
画像


rdm85541 at 15:00コメント(0)トラックバック(0)サービスセミナー 

ezカウンター

ビジネスブログランキング ビジネスブログランキング
よければクリック願います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ